ゴミ捨て不用品回収を説く

スマホやパソコンなどの個人情報の入ったゴミを捨てる方法

いらなくなったスマホやパソコンをゴミとして捨てる場合には、捨てる前に注意しなければいけないことがあります。スマホやパソコンには個人情報が多く記憶されているために、何もせずにそのまま捨ててしまうと、個人情報が誰かに盗み取られてしまう危険性があるからです。

場合によってはクレジットカードの暗証番号を知られてしまうこともあるため、捨てる前にはしっかりと個人情報を消去してから、ゴミとして破棄した方が良いでしょう。ただし気をつけなければいけないのは、データを消去しても簡単にデータを復元できる場合があることです。

確実に個人情報をデバイスから消去したい場合には、専用のソフトを使用して消去する必要があります。

個人情報の入ったゴミ

個人情報の流出を防ぎたい場合には、データを消去するだけでなく、記憶装置自体を取り外してしまう方法も効果的です。

ノートパソコンならば、ハードディスクを簡単に取り外すことができるようになっていることが多いため、ハードディスクを取り外してからパソコンをゴミとして出せば、情報を盗み取られる可能性がさらに低くなります。取り外したハードディスクをゴミとして安全に捨てたい場合には、専門の業者に依頼して物理的な力で粉砕してしまう方法がおすすめです。ハードディスクを壊すために専門に開発された機械を使用して粉砕してくれるので、確実に個人情報を消すことができます。

記憶装置にSSDが使用されているパソコンやスマホの場合には、データを消去しただけでは不十分な場合があります。SSDは分散してデータを記録するように設計されているため、特定のデータを消去しても、一部だけ残る可能性があるからです。SSDが搭載されたパソコンやスマホはドライブ全体を暗号化してからゴミとして捨てるのが最適な方法で、ドライブを暗号化することにより、外部の人間がデータを取り出そうとしても簡単にはできないようになっています。

暗号化した後に初期化をするのも忘れないようにしましょう。

女性が依頼しやすい不用品回収業者

不要になった家電や家具の中で、大きい物を女性一人で運び出すことは大変な作業です。特に手の届く範囲でないと、搬出するまでにだいぶ時間がかかります。その点、不用品回収は大変便利なサービスです。というのも、不用品を選別してくれたり、重い物を持ち運んでくれるからです。

女性が使いやすい不用品回収業者の選び方のポイントを紹介します。

まず、即日対応をしてくれる不用品回収業者は、すぐに捨てたい物がある際に便利です。遅くとも依頼日の翌日には、家を訪れ作業してくれます。そして、見積もりが無料で、他の業者との比較も検討可能な不用品回収業者であれば、一層安心です。

不用品回収業者

ただ、中には、悪徳業者も存在します。見積もりの段階で高額な料金を要求してきたり、見積もり代金を上乗せしてくることもあります。また、個人で営業している業者だと、料金が明確に定まっていないことが多いでしょう。仮に何かトラブルがあった時に、きちんと対応してくれないこともあり得ます。それが会社という組織であれば、評判のこともあるので誠実にしっかり対応してくれます。一部不用品の中には、個人情報を記載した物もあるでしょう。当然のことではありますが、秘密厳守で作業にあたり、プライバシーに気を配っているかを確認することも大切です。

最後は、料金体系が分かりやすいことです。例えば、依頼者本人が見積もりできる明瞭会計であればなおさら安心です。あらかじめ、業者のホームページにあたり、料金の相場が記載されているかチェックしておくとよいでしょう。以上のことに加え、床や壁に傷をつけないように丁寧に作業をしてくれているか、何人かで安全に作業をしているかを見届けることも大事です。

最大のメリットは、解体が必要となる大きい家具等も素早く作業してくれる点です。業者によっては女性の作業員もいますので、個別に依頼することも可能です。

信頼できそうな業者をみつければ、女性1人でも心置きなく不用品回収が行えます。

不用品回収業者の作業を含めた一連の流れ

不用品回収業者を利用するためには、まず作業をするスタッフの人数や大体の料金をはっきりさせるために、サービス側へと連絡します。そして特に複雑な状況でなければ、オンラインフォームや電話窓口からの問い合わせでも済ませられることが多いです。ただより具体的な情報があった方が良いので、回収するものの寸法や型式などは連絡する前に把握しておくことが望ましいです。また契約をするよりも前の段階でスタッフに来てもらった上で、概算ではなくより具体的な額を算出してもらえるところもあります。

そうして提示された額に納得できれば契約を結び、作業へと移ります。契約をするタイミングは不用品回収業者によって様々で、概算見積もり段階で提示された内容に納得した時にそのまま契約できることもあれば、作業当日により具体的な額を提示した上で契約するかどうかを選べる場合もあります。また不用品回収業者によっては、作業内容次第で追加料金が発生することもあるので、契約前の段階でその確認をしておくことも大切です。

不用品回収の一連の流れ

そして実際の不用品を搬出する作業は基本的にスタッフが全て進めてくれるため、依頼者側が身体を使うことは特にありません。回収して良いものといけないものを区別したり、作業に問題がないかを確認したりする程度で済みます。不良品回収業者の中には、使い道のあるものは買取扱いになることがありますが、その額を計算するタイミングもサービスごとで様々です。見積もりと一緒に提示されることもあれば、作業が終わった後に教えられることもあります。

そうして作業が終わったら、支払いを済ませて一連の流れは終了です。処分のための手続きが必要であっても、不用品回収業者が請け負ってくれるため、依頼者側がやることはありません。支払いは当日その場で求められることが多いですが、後日の手続きに対応しているところもあります。また不用品回収業者によっては作業後にプラスアルファとして清掃サービスが付いている場合もありますが、回収するものがそこまで多くなければ清掃をしないことも珍しくはありません。